FC2ブログ
ねこ と あたし
愛猫、イヴと虎之助の日常♪そして映画や本の感想をお届け。只今、Diet仲間募集!
09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
★お得アフリエイト★ スキマ・アフィリエイト コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
★登録すると1000円貰える★
アフィリエイター専用のアクセスアップサービス
アフィリエイター専用のアクセスアップサービス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告top▲

【小説】 手紙 東野圭吾



「強盗殺人犯の兄」を持った弟がこの小説の主人公。

自分が罪を犯した訳では無いのに、犯罪者の弟とレッテルを貼られ、人生を狂わされてしまう(お兄さんも、弟を思っての行動が犯罪に繋がってしまい不運なんだけどね)

夢や恋愛や就職など 当たり前の生活を彼はしようとしてるだけなのに 結局は お兄さんの存在で駄目になってしまう

何か罪を犯す事、それは加害者本人だけが罪を償うだけで済むものではなくて 加害者の家族も共に苦しむ事になる。

それがこの小説の最大のテーマでその境遇に置かれた弟の苦悩や差別・偏見とどう向き合って行くか、などが書かれている。

「差別は当たり前なんだよ。
我々は君のことを差別しなければならない。
自分が罪を犯せば家族も苦しめることに事になる・・・
すべての犯罪者にそう思い知らせるために・・」


本を読んでると 主人公の境遇ってあんまりだよ!

なんて 思うんだけど実際に 身の回りに強盗殺人の弟・家族が居たら 自分はなんの偏見を持たずに接する事が出来るのか

など考えさせられる。


お話としては お兄さんから 毎月送られてくる手紙があるんだけど 最後はすごくその内容が切なくて…

映画にもなってるのでDVDも見てみたいと思います!

スポンサーサイト
読んだ本の感想CM(0)top▲
<<【小説】 私が彼を殺した 東野圭吾 | HOME | 【小説】 秘密 東野圭吾>>

Comment

Comment form


管理者にだけ表示を許可


■カテゴリー■
今、このエクササイズが熱い!!さっちも挑戦中!


<お勧め・私も欲しいモノ>


■ドラマの原作本


さっち

Author:さっち
猫が大好き・本・DVD鑑賞・半身浴がすき
神奈川在住




<右>イヴ 9歳♀
クリスマスイブに我が家に来た事から「イヴ」と命名
基本的に、自己主張が強いかな。
優しいところもあって体調悪い時は片時も離れず一緒に居てくれます
<左>虎之助 6歳♀
こんな名前ですが女の子ププ(≧ε≦)
とても警戒心が強くて、お客が来ると姿を消してしまいますw
だけど、家族の前ではすごく甘えん坊でイタズラ好き。この姿を友達に見せれないのが残念;;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。