FC2ブログ
ねこ と あたし
愛猫、イヴと虎之助の日常♪そして映画や本の感想をお届け。只今、Diet仲間募集!
09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
★お得アフリエイト★ スキマ・アフィリエイト コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録
★登録すると1000円貰える★
アフィリエイター専用のアクセスアップサービス
アフィリエイター専用のアクセスアップサービス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告top▲

【小説】 私が彼を殺した 東野圭吾

「どちらかが彼女を殺した」に続く読者への挑戦ミステリー。

前作では 容疑者は2人だったが今回は3人。
美和子を愛する兄、神林貴弘。
穂高のマネージャー駿河直之。
穂高の元担当編集者 笹雪 香織。

事件の発端は、女流詩人の神林美和子と婚約中の作家・穂高誠の自宅に突然現れた一人の女性浪岡準子が、穂高に裏切られた事により服毒自殺をした事から始まる。

そして結婚式当日、穂高は毒殺されてしまう。

容疑者三人は事件後、心の中で「私が彼を殺した」と呟く。

被害者に使われた毒が、準子の自殺の時に使用されていたものと一致し 準子が作った毒入りカプセルを使った犯行と思われるが 犯人は一体誰なのか!!

神林貴弘→駿河直之→笹雪香織のサイクルで話は進んで行き、容疑者三人の一人称一視点で書かれていて中々面白い。

前作では 犯人が解らなかったので今回は 一章ずつ丁寧に読んでいたのだけど、三人とも殺す動機が揃っていて 誰が殺してもおかしくない状況で途中 読んでいて謎が深まるばかりと言った感じだった

謎をとく鍵は毒入りカプセルの数とカプセルを入れたピルケースの行方なのだが一通り 読み終わって パラパラと気になる所を読み返してみたら 何とか自分なりに犯人を特定する事が出来ました(*´∀`)b
加賀刑事が前作同様に出てくるのですが、加賀刑事のセリフがヒントになったかなぁ

はぁスッキリって感じです

読み応えのある小説でした!!


スポンサーサイト
読んだ本の感想CM(0)top▲
<<【ダイエット】春までに痩せたい!! | HOME | 【小説】 手紙 東野圭吾>>

Comment

Comment form


管理者にだけ表示を許可


■カテゴリー■
今、このエクササイズが熱い!!さっちも挑戦中!


<お勧め・私も欲しいモノ>


■ドラマの原作本


さっち

Author:さっち
猫が大好き・本・DVD鑑賞・半身浴がすき
神奈川在住




<右>イヴ 9歳♀
クリスマスイブに我が家に来た事から「イヴ」と命名
基本的に、自己主張が強いかな。
優しいところもあって体調悪い時は片時も離れず一緒に居てくれます
<左>虎之助 6歳♀
こんな名前ですが女の子ププ(≧ε≦)
とても警戒心が強くて、お客が来ると姿を消してしまいますw
だけど、家族の前ではすごく甘えん坊でイタズラ好き。この姿を友達に見せれないのが残念;;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。